読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosi0605's blog

とりとめのない備忘録です

追記 7月26日ナターシャ・グジー コンサート

来る7月26日に開かれるナターシャ・グジー コンサートの主催者の方から案内チラシをいただいた。
その方も現在は仮設住宅に入居されている。
チラシはパソコンからプリントアウトしたものだった。


7月26日ナターシャ・グジーが気仙沼へ慰問にきます

 私達は、2009年8月30日、気仙沼市中央公民館で「チェルノブイリ救援、

海の恵みに感謝するナターシャ・グジー コンサート」を開催しました。

 本年、6月25日、マネージャーの山田善朗さんより連絡が入りました。

7月25日(月)に福島市、27日(水)には秋田由利本荘市でコンサートがあり、

7月26日(火)に気仙沼でコンサートがしたいとの要請がありました。

 出演料は、かかりません。音響さんも同行するそうです。25日の福島から

気仙沼入りして宿泊します。そして、26日は昼前に音響の準備をして、

13時30分開場、14時から開演とすることが決まりました。

 私達は、六ヶ所核再処理工場問題を通じて原子力のことを訴えてきました。

福島第一原発の事故で、放射性物質が私たちの生活に重くのしかかっています。

そして、大津波で家族を亡くし、家財を失い将来の展望が開けない中、ナターシャの

清らかな歌声で心を癒していただきたいものです。開催場所は、二次避難所として

活用されている気仙沼ホテル観洋のサンライズで行います。

 平日の日中開催ですが、友人、知人の方々を誘っていただき、ぜひナターシャ・

グジーの心にしみる歌を聞いて下さい。


                   三陸の海を守る気仙沼の会 *****
                   携帯 ***ー****ー****


駐車場は、市場屋上かさくらボウル裏にお願いします。


改行は原文に近くなるよう調整した。
代表者名、携帯番号は省略した。

この会の尽力で鎌仲ひとみ監督『ミツバチの羽音と地球の回転』、さらにはその前の『六ヶ所村ラプソディー』の上映が当地方で行われた。