読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosi0605's blog

とりとめのない備忘録です

明日は参議院選挙の公示なんですね

日記・独言

今日は沖縄戦での日本軍の組織的な抵抗が終わった日ということで、沖縄では「慰霊の日」となっている。就任したばかりの総理大臣も参列したようだが、普天間基地について「日米合意に基づいて進めるんでよろしくね」と伝えるために行ったとしか思えなかったのは自分だけだろうか?



筑紫哲也 (週刊朝日MOOK)

筑紫哲也 (週刊朝日MOOK)



週刊朝日MOOK『筑紫哲也 永遠の好奇心』によると管さん、2007年の東京都知事選に石原慎太郎の対抗馬として筑紫さんを担ぎ出そうとして断られたらしい。これは、今となれば管さんにとっては幸運だったと言えるな。辺野古移設の日米合意に基づきながら沖縄の負担を軽減します、なんて二枚舌を筑紫さんは決して許さないだろうからね。


で、消費税発言で早くもコケたとは言いながら、まだまだ支持率は高い部類に入ってるんだから選挙やっちゃおうぜ、ってノリで参議院選挙が明日公示されるわけだ。





消費税発言であれだけ自民党に擦り寄っちゃ、[民主党は野党でもない、与党でもない、「ゆ」党だ]を自ら認めたと言われても仕方がない。


対する自民党
これはもう、民主党以上に救いようがないんでない?
最近の政治家の皆様はよっぽどTシャツがお好きらしく、谷垣党首や丸川ナンチャラのTシャツを作ったようですが、これがまた・・・なんとも・・・。作る方も作る方ですが、これが完売しったっていうんだから買う方も買う方です。





関連して、最近読んだ出色のものの記事のエントリーをリンクします。TBも入れさせていただきます。
「俺の邪悪なメモ」跡地
「俺の邪悪なメモ」跡地


自民ショップ画像の風鈴が妙に侘しいですね。「風鈴」は夏の季語ですが、「くろがねの 秋の風鈴 鳴りにけり(蛇骨)」を思い出してしまいましたよ。
そう言えば、総理大臣の所信表明演説における「最小不幸社会」に噛みついて「左翼的」としか言えなかった自民党国会議員諸氏ですが、いつの間に自民党は「右翼」を名乗るようになったのだろうと思ったら、いや、我々は「保守」なのだと言う。でも、「左翼」に対するは「右翼」でしょ。「保守」に対応する概念なら「革新」じゃないですか?昨年の衆議院選でなぜ負けたのか根本原因の反省もなく、こんな言葉遊びをしているようでは本当の再生は無理ですね。


他の「みんなの党」、「たちあがれ日本」、「新党改革」、どれもこれも「泡沫」で新党と言いながら、「昔の名前で出ています」的な人達ばかり。あ、「日本創新党」を忘れてました。


社民党」、「共産党」、「公明党」も組織の論理が突出してげんなりしてしまう。


「非拘束名簿式」は選挙システムとしてはとかく評判が悪いが、これだけ政党というものが融解してしまった現在、個人名を記入できるのはありがたいような気がしてくるのだから、落ちるところまで落ちたものだと思うのでした。