yosi0605's blog

とりとめのない備忘録です

読売新聞「時代の表現者」〜柳家権太楼の回

親切な先輩より読売新聞で連載された 「時代の証言者 噺家の了見〜柳家権太楼」全30回のコピーを頂戴した。その面白さに圧倒される。文章をまとめた編集委員氏は「これぞプロ!」という仕事をしたと思う。

内容をブログ記事にアップするわけにはいかないので、スキャンしてPCの「永久保存記事」フォルダに取り込んでおこう。

記念?に、連載30回分の読売新聞編集委員室のツイートも記録しておく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月の読了

 今月は「片倉真二月間」だった。いや、「ペン太月間」と言ったほうが良いかもしれない。

世の中の動きと関係なく、「親(飼い主)と子(ペット)」の関係について色々と考えました。

今月の『ペン太のこと(1)』はKindle版で読了したものを書籍で書い直し。(2)〜(10)はKindle版。同じく片倉真二著『まんぷく遊々記』は書籍で購入。

 

ペン太のこと(1) (イブニングKC)

ペン太のこと(1) (イブニングKC)

 

 

  

  

  

  

  

  

 

 

  

東北人としてウニ丼にはそれほど心を動かされることはないけれど、出雲のカツ丼は無性に食べたくなったよ。

まんぷく遊々記

まんぷく遊々記

 

  

滑り込みで新書を一冊。

 

今月の読了

 

首里城で米軍を見た 大田昌秀が語る「沖縄」 (朝日新聞デジタルSELECT)

首里城で米軍を見た 大田昌秀が語る「沖縄」 (朝日新聞デジタルSELECT)

 
「天皇機関説」事件 (集英社新書)

「天皇機関説」事件 (集英社新書)

 
落語教育委員会

落語教育委員会

 

 

 片倉真二『ペン太のこと』は全巻揃えようと心に決めました。

 

Kindle Paperwhite用カバー買い直し

自分にとって使いやすいであろうKindle Paperwhite用カバーを探した履歴をメモ。

 

過去記事。

yosi0605.hatenablog.com

 

 悪い品ではないのだけど、使っているうちにカバー自体の重量が気になってきた。

 

 それで、軽くて安い物を試しに使ってみようと思い、このバッファロー製品を注文。カバーはマグネットが入っていない、バンドで閉じる形式。本体自体も四隅をバンドで固定する。しかし、マグネットが無いということは、オートスリープ機能が無いということでもある。分かっていたつもりだったけれど、これも使っているうちに不便を感じるようになってきた。やはりカバーを開いた次の瞬間に開いていたページが表示されるのは楽で良かったと。バッテリーの減りも少し早いような気がした。

【Kindle Paperwhite カバー】 BUFFALO レザーカバー  オレンジ

【Kindle Paperwhite カバー】 BUFFALO レザーカバー オレンジ

 

 

それで、マグネット入りで、値段が手頃、デザインもほどほど、ということで選んだ品物がEKStoreという会社の製品。現時点では満足しています。ただ、会社がShenzhen Cityとなっていましたので、今回の注文は品物が到着するまで10日以上かかりました。余裕が無かったらキャンセルしていたかも(・∀・)

 

f:id:yosi0605:20170822065908j:plain

  • f:id:yosi0605:20170822065939j:plain

    f:id:yosi0605:20170822070108j:plain

8月19日 鈴本演芸場

後からニュースを見たら、19日の5時以降、関東はあちこちでひどい天気になったようだ。雹が降ったり花火大会が雷雨で中止になったり。花火が打ち上がって開いた次の瞬間に雷が落ちた映像もニュースで見た。

この日、鈴本に向かって歩いていたら雷が聞こえてきて、「やばいな~」と思っていたら、後十分くらいのところで降り始めてきた。最初は鞄を頭の上に乗せてしのいでいたのだけど、無理っぽくなったので、コンビニに入って透明ビニール傘を買い求めてしまった。こうして傘って増えるんだな。

ちょうど演芸場の中にいたときが風雨のひどい時間帯だったのだろうか、終演後外に出てみたら、降っているけれど霧雨〜小雨レベルで助かったのでした。

開演前と終演後の鈴本入り口の写真を上げておきます。

 

f:id:yosi0605:20170819165924j:plain

 

 

f:id:yosi0605:20170819170003j:plain

 

f:id:yosi0605:20170819170306j:plain

 

f:id:yosi0605:20170819211354j:plain

 

8月19日 鈴本夏祭り「吉例夏夜噺 さん喬・権太郎 特選集」

8月19日は鈴本演芸場夜の部、お盆興行「さん喬・権太郎特選集」へ。

以下メモ。

さん光は初めて聴いた。左龍、市馬は良い意味でマイペース。一之輔、喬太郎はキレまくり。新治の怪談はこの人ならではの味。色物は時間が削られ気味になって厳しかったか。さん喬「船徳」は以前にも増して充実。権太楼「火焔太鼓」は吹けよ風、呼べよ嵐と受けまくり、万雷の拍手でシメ。

   〜仲入り〜

行くよ、鈴本!

https://www.instagram.com/p/BX8NvebBMTw/

行くよ、鈴本^_^

 入院中の親戚へのお見舞いもあるので、今回は車で行きます。鈴本演芸場近辺で駐車場を探す時間を確保しないと。

いざ!

ねこの脱走防止 のぼれんニャン

猫が祖母の部屋に入り、あれこれひっくり返したりして遊びまわるようになりました。祖母からクレームが入ったので、どうしたもんだろうと悩んでいたところに見つけた品。

祖母の部屋に行くには経路が二つあるのですが、一つはドアなので残りの一つを防げば用は足りるということで、一セットだけ購入。

品物は我が家の廊下の幅にピッタリだったので、侵入防止には最適でした。高さは天井に少し足りなかったので、ひとまず先端部に当たるところで壁に丸ヒートン金具を刺し、結束バンドで固定しました。

組み立ても簡単だったし、十分満足の品物でした。

 

 

祖母の部屋の方から見るとこのような感じです。

f:id:yosi0605:20170729085838j:plain

f:id:yosi0605:20170729085938j:plain

岡安芳明 Live at ヴァンガード

昨夜は気仙沼市南町のジャズ喫茶ヴァンガードでギタリスト岡安芳明のライブがありました。

折しもみなと祭り初日の夜でありまして、一応市民として?オープニングの雰囲気を味わってからライブ会場へ足を運びました。オープニングだけですが…。

ドラムの高橋幹夫のドライブ感が素晴らしく、メンバーをグイグイと引っ張っていく感じがたまりませんでした。MCで岡安さんが「昨日は(高橋さんの地元の)宇都宮でライブだったんですけど、地元で知っている人が多かったからノリノリで、こっちは三曲演奏してらついていけなくなりましたよ」なんて言ってました。それだけのノリの良さ。

今年のマイ・ベスト・アクトに決定かな。

 

f:id:yosi0605:20170815051222j:plain

今月の読了

【読んだ】
通州事件 日中戦争泥沼化への道 (星海社新書)

通州事件 日中戦争泥沼化への道 (星海社新書)

 
COBRA vol.1 COBRA THE SPACE PIRATE

COBRA vol.1 COBRA THE SPACE PIRATE

 
のりりん(1) (イブニングコミックス)
 
のりりん(2) (イブニングコミックス)
 
チャリに乗れない!(1) (マンガボックスコミックス)
 
おとむらいさん(1) (BE・LOVEコミックス)

おとむらいさん(1) (BE・LOVEコミックス)

 
山賊ダイアリー(1) (イブニングコミックス)

山賊ダイアリー(1) (イブニングコミックス)

 
ドーベルマン刑事 第11巻

ドーベルマン刑事 第11巻

 

今月はAmazon Kindleの無料キャンペーンマンガばかり^^;

この中では岡本健太郎山賊ダイアリー』が最終巻まで読んでみたいという気になった(個人の嗜好です)。『COBRA vol.2』とあわせて、来月購入予定。

『鉄血のブサー』はJIN―仁―』の村上もとかによるKindleオリジナル作品。アメリカ占領下の沖縄、沖縄地上戦で姉と自分だけが生き残った空手少年が復讐ではない、「本物」の強さに出会う物語。前編は8月17日まで無料。後編は120円。これは名作ですよ。

そして、『鉄血のブサー』前・後編を読了後、流れで平松伸二ドーベルマン刑事』の11巻「沖縄コネクション」を購入。単行本発売が1978年なのでジャンプ連載は77年下半期か?となると、自分はまだ小学生か、ひょっとしたら中1になったあたり。物語は当時のジャンプらしさに溢れていて、水戸黄門的展開もあり、また本土側に都合がいいところも多分にあったりする。しかし、幼い自分が「高等弁務官」という言葉を知ったり、沖縄の歴史に目が向いたのはこの作品があったからだな、と今にして思う。

【観た】

フォーラム仙台にて。

roma-houou.jp