読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosi0605's blog

とりとめのない備忘録です

「ふたりでお茶を」2016年10月号

f:id:yosi0605:20161014034426p:plain

http://www.radiodays.jp/item_set/show/841

小田嶋隆平川克美
「ふたりでお茶を」2016年10月号(全巻セット)
平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 小田嶋隆(コラムニスト)

電通女性社員の自殺問題を様々な角度から考えます

収録当日はオーストラリア対日本の試合がおこなわれており、まずはこの話題から。
電通女性社員の自殺問題を様々な角度から考えます。
残業100時間は非人間的な労働なのか。会社でベテランと新人の「残業」のとらえ方の違いとは。ある世代の男性社員は職場の中のコミュニケーションしかとれなくなる。バーのおける「ママ」と「マスター」の違いは。広告代理店における長時間労働の中身とは。小田嶋さんが体験した「コピー」が決まるまでのウラ事情。広告業界はなぜきらびやかに見えるのか。温泉宿にかつていた「コンパニオン」の正体とは。「会社文化」に馴染めなかった小田嶋さんのお話。真のブラック企業とはなにか。 色々な側面からこの問題を語ります。

白紙領収書問題。
もっと大事にならなければおかしいこの問題は、なぜ世間は騒がないのか。
この問題を追及できない民進党の現状とは。
トランプ対クリントンの泥仕合。なぜ「ぶっちゃけ」政治家ばかりが出てきたのか。 

毒舌たっぷりの2巻組!
小田嶋・平川の独特の視点から、おもしろおかしく、それでいてじっくり深いトークをたっぷりお楽しみください!

(この番組は2016年10年11日、隣町珈琲にて収録しました)

電通女性社員の自殺を受けて書かれた記事。

電通新入社員が自殺 広告業界に蔓延するクソ長時間労働の根深い実態を書いておく : おはよウサギ!

彼女のつぶやきを読んで:日経ビジネスオンライン