読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosi0605's blog

とりとめのない備忘録です

小田嶋隆氏の2014年上半期推薦本

本・雑誌 MEMO

TBS RADIO たまむすび

Magnitude ZERO マグニチュード・ゼロ

Magnitude ZERO マグニチュード・ゼロ

大声で言われる「がんばろう日本!」の中、静かに語りかけてくるイラストがある―
国内外のアーティストによる東北大震災復興支援のためのイラスト集。フランスで出版された復興支援イラスト集『Magnitude9』の日本版。約70人の海外アーティストに加え、日本からは、しりあがり寿安齋肇中島信也森本晃司三代目魚武濱田成夫他、実力派アーティストが参加。売り上げの一部は義援団体に寄付され、収益は震災支援プロジェクトに使用される。漫画・アニメファンを問わず、日本を愛するすべての人に贈る珠玉の一冊。

ルポ 産ませない社会

ルポ 産ませない社会

「産めない」のではない。社会が「産ませない」のだ----。
まるで、「子どもが心配なら家で(母親が)みろ」と言わんばかりの環境が整ってはいないだろうか。
マタニティ・ハラスメント、“孤育て"、妊娠解雇、職場流産、ベルトコンベア化するお産……なぜ今、子どもを産むことに前向きになれないのか。
子育てを未だに「女性」に押しつけ続ける現実を問う、痛切なルポ。

統合失調症がやってきた

統合失調症がやってきた

人気絶頂の最中、突然芸能界から姿を消した一人の芸人--。「タモリボキャブラ天国」「進め! 電波少年インターナショナル」など人気番組にレギュラー出演していたお笑いコンビ「松本ハウス」は、ハウス加賀谷統合失調症悪化により、1999年活動休止。その後入院生活を経て症状を劇的に改善させた加賀谷は、10年ぶりの芸人復帰を決意する。相方・松本キックの視点を交えながらコンビ復活までの軌跡が綴られる、感動の一冊。

孤高の守護神 ゴールキーパー進化論

孤高の守護神 ゴールキーパー進化論

サッカーGKの誕生から現代まで、各国事情を英国記者が徹底取材。ヤシンからカシージャスへ、GKはセーブの達人から攻撃の起点へと進化した。世界各国GKの知られざる系譜をたどる、無類の書。