読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosi0605's blog

とりとめのない備忘録です

「ふたりでお茶を」2014年9月号

ラジオデイズ 購入メモ

f:id:yosi0605:20161014073407p:plain

http://www.radiodays.jp/item/show/201355

小田嶋隆平川克美
「ふたりでお茶を」2014年9月号
平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 小田嶋隆(コラムニスト)

国会議員世襲制に!?

あぶない対談シリーズ第二弾。
第二次安倍内閣の閣僚名簿が発表された。女性閣僚が5名。女性の「活用」なのか、「活躍」なのか、意味不明の女性大臣登用について小田嶋隆の寸評が光る。そもそも、このひとたちは、どんなひとたちなのか。なんだか、右翼的な団体のメンバーが目立つ。かつて、小田嶋、平川は「政治家になりたいなんて奴らに投票する気にはなれない」という気持ちで一致したことがあったが、権力ににじり寄ろうとする女性たちには、共通の性向が見られる。男勝りの女性という自己演出。先祖がえりの価値観。男以上にマッチョで、過激で、戦前的な価値観をふりまく彼女たちが、権力の中枢に入ったということが、この内閣の性格を現わしている。
なんだか、こう見ると二世議員の方が、常識を備えているようにも思えてしまう。
いっそ、国会議員世襲制にしたほうがいいのではないかという極論に傾いてしまうところが、とほほな今の政治状況である。
もうひとつの話題は、朝日新聞の体質と、朝日新聞を叩いているひとびとの反知性主義について。時事放談と化した「ふたりでお茶を」に、お付き合いください。<<