読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosi0605's blog

とりとめのない備忘録です

仙台市博物館で「紅白梅図屏風」を

日記

展示が明日までということだし、写真もあるのでせっかくだからアップしておこう。

先日、おふくろの仙台の病院での診察日に仙台市博物館で国宝「紅白梅図屏風」が特別公開されていたのを思い出し、おふくろを病院に残して行ってきました。
いや、ちゃんと了解をとって行ってきました^^;


仙台市博物館 | 仙台市
MOA美術館



門外不出の品を震災支援ということで静岡のMOA美術館が貸し出したということ。
ありがたい。

紅白梅図屏風」は他の展示品とは別の個室に単品で展示されてました。
対比として、現代の作家が再現した屏風も展示されていましたが、作成された当初は、当然ながらキラキラと眩しすぎるくらい輝いていました。
当時、このキラキラと輝く屏風がどのように使われていたか、想像するのも楽しい。
他の展示品も興味深いものでした。
特に義経浄瑠璃姫との伝説を描いた「浄瑠璃物語絵巻」。

前に仙台市博物館に行ったのがいつか思い出せないのだけど、ついでに(失礼)みた展示品は興味深いもので、特別展示と同じフロアにあった浮世絵も点数は少な目だが、味わい深いものだった。
もっと行く機会を増やさないといけませんな。

紅白梅図屏風とMOA美術館名品」は明日までで、その後は「仙台藩の御家騒動 寛文事件を追いかけろ!」だそうだ。
仙台藩の御家騒動と言えば『伽羅先代萩』ではないですか。
6月10日までなのでなんとか行けるだろうと思う。

博物館の面白さを再認識した。

そして、明日は「さんま寄席」なのだ。

追記
3月12日 昨日、3月11日のことをアップしました。