読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosi0605's blog

とりとめのない備忘録です

ジョン・レノンミュージアム閉館


ジョン・レノン・ミュージアム:「愛と平和」は続く 30日閉館、来場者通常の10倍


 元ビートルズジョン・レノンの遺品を展示した「ジョン・レノン・ミュージアム」(さいたま市中央区)が今月末で閉館するのを前に、通常の10倍近い来場者でにぎわっている。「LOVE & PEACE」というジョンの思いを受け継ぎたいというメッセージと、閉館を惜しむ声が多数寄せられている。【鷲頭彰子】


 同館はジョンの生誕60周年にあたる2000年、さいたまスーパーアリーナ内にオープンした。


 妻のオノ・ヨーコさんが公認した唯一の博物館で、愛用のギターや子供時代の写真など約130点と映像などで40年の生涯を紹介している。オノさんとのライセンス契約の終了に伴い閉館することになった。


 2月に閉館が発表されてから来場者は徐々に増え、9月には平日でも一日でこれまでの10倍近い約200人、土日や祝日には1000人ほどが来場する。


http://www.dreampower-jp.com/dearyoko/files/8807a88ca9228a421791439455701735-384.html
2010/09/30



ジョン・レノンは世界中をめぐる運命を持っていました。彼の魂は動くことによって継続していたのです。動かないと死んでしまう。ジョンの精神が宿るミュージアムも動かないとミュージアムではなく、お墓になってしまう。ジョンにはお墓はないのです。彼が息を引き取ったとき、私は「ジョンの葬儀は行いません」と世界に向けて言いました。それは、ジョンの魂が永遠に生き続けることを知っていたからです。


ジョンの魂は、10年を節目にしてここからも離れて行きます―― 次の旅を見つめながら… 。まず、5年と思っていたのが、みなさんのミュージアムへの愛によって10年になったのです。


このジョン・レノン・ミュージアムを愛してくださったみなさん、深く感謝しています。あなたがた一人ひとりの中にジョンのスピリットが受け継がれ、そのみなさんのスピリットが、世界の平和が実現していくための愛の力になることを信じています。みなさん、ありがとう!


愛をこめて…
オノ・ヨーコ

先月行けて良かった。