読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosi0605's blog

とりとめのない備忘録です

日帰りで『ラジオ深夜便スペシャル』へ

テレビ・ラジオ

思い起こせば1月末のこと。お袋から「ラジオ深夜便でなんか公開イベントやるみたいだから応募して」と言われたのがそもそもの始まり。ネットで調べたら3月20日と21の二日間、NHKホールでやるようだ。しかし、この手の申し込みは、三年前に仙台市での「鎌田實 いのちの対話」に初めての応募で当選して以来敢無く全敗。だから今回も「取りあえず」それぞれの日に一枚づつ応募してみた。そうしたら、なんと二枚とも当選!20日と21日両方の入場整理券が送られてきたのだった。



 


           司 会:葛西聖司アナ、柴田祐規子アナ

           司会:宮川泰夫アナ、迎康子アナ



さぁ困ったぞ。
葉書一枚で見ることができるのは二人だけ。祖母もいるから夜は家を完全に空けることはできない。小朝も見たいけど、五木寛之も捨てがたい。いろいろ検討した結果、自分は20日に日帰りして、親父とお袋は21日に一泊で出かけることにした(年だから、無理は禁物)。そもそも応募のきっかけはお袋が『ラジオ深夜便』を聴いていたからだし、『深夜便』で朝4時からの五木寛之「わが人生の歌がたり」も随分聴いていたようだったから。今回は譲ることにしよう。もっとも「生」五木寛之を見る機会がそうそうあるとは思えないけど・・・。


ともかく20日は東京にいる叔父と一緒にNHKホールへ行くことに。
新幹線の改札を出たところで待ち合わせして、恵比寿でエビスビールを堪能して(^^ゞから渋谷へ。



ビヤステーション 恵比寿

HOT PEPPERビヤステーション 恵比寿



NHKホールは紅白歌合戦もやる会場なはずだけど、思ったより小さく感じた。それでも3000人入れるそうな。オープニングで葛西アナが言っていたが抽選の競争率は7倍!だったそうだ(@_@)


この日の小朝は残念ながら落語ではなく、スーツ姿でトークだったけど、頭の尖がり具合も確認できて面白かったな。
岩崎宏美の歌って自分がザ・ベストテン世代だから、あのころの歌(「思春期」とか)は聴くと歌詞を全部思い出せた。
小椋佳の生の声って素晴らしい!「愛燦々」良かったぁ。これ一番の収穫。





「今度は小朝の落語を聴きたいもんだなぁ」と思いながらNHKホールを後にして、カウントダウンの歌舞伎座を外から眺めてから東京駅へ。家に着いたのは23時だった。
まぁ、疲れたけど充実したから良いんです。
五木寛之はラジオで聞こう。


もうイベントは終了したのでパンフも載せておきますか。