読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosi0605's blog

とりとめのない備忘録です

雑誌[NAVI]休刊

すでに先月発表されていたらしいのだが、自分が知ったのはプリウスのリコール問題について先日アップしたとき。清水和夫さんがNAVIの新編集長塩見氏にインタビューしていた動画を見つけてしまったのだ。


NAVI 新・編集長塩見氏と清水和夫が語る! 「NAVI休刊」 - YouTube


NAVI ( ナビ ) 2010年 03月号 [雑誌]

NAVI ( ナビ ) 2010年 03月号 [雑誌]


そういえば同じ二玄社の[BICYCLE NAVI]も休刊だ(T_T)


最近は車雑誌をまったくと言っていいほど買わなくなってしまったので、こんなことは言えた義理ではないが、惜しい!
車のハード面だけでなく、周りの文化を含めたソフト面もうまく語ってくれた雑誌だったんだけど・・・。


今思うと、徳大寺有恒間違いだらけのクルマ選び』シリーズやNAVIのような言いたいことを言う雑誌の影響力が弱まってしまう経過と、日本の自動車メーカーの新自由主義的拡大路線ってシンクロしているような気がする。それが昨今の問題の根っこになっているような・・・・・・。正当な批判ってのは大切だと思うのですよ。良薬は口に苦し。


こうなると、テレビや新聞では分からない、自動車業界の問題点を我々素人が理解する経路が弱まってしまうのではと危惧してしまう。随分昔から警告を発していた書籍やサイトもあったけれど、“変り種”程度の扱いしか受けていなかった面が確かにある。
「災い転じて福となす」ではないが、メーカーだけでなく我々ユーザーも今回のことを良い機会と思い、こういったメーカにとっては一見都合の悪いチャンネルにアクセスして、考える「素材」を得ることが大事ではないかと考えるのでした。



自動車絶望工場 (講談社文庫)

自動車絶望工場 (講談社文庫)

トヨタと日産―自動車王国の暗闇 (講談社文庫)

トヨタと日産―自動車王国の暗闇 (講談社文庫)

トヨタの正体―マスコミ最大のパトロン トヨタの前に赤信号はないのか

トヨタの正体―マスコミ最大のパトロン トヨタの前に赤信号はないのか

続 トヨタの正体―マスコミが書けないエコな企業のエゴな顔

続 トヨタの正体―マスコミが書けないエコな企業のエゴな顔


そんな訳で、今月と来月のNAVI最後の2冊は買うことにします。