読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosi0605's blog

とりとめのない備忘録です

『没後十年 藤沢周平読本』他

更新が滞っておりますが、何とかかんとか元気にしております。
hatenaに引っ越してきて、新たなスタイルを模索しながら(そんな大袈裟なものかい?)最初の頃は毎日何かしらアップしてましたが、さすがに素人の浅知恵は長続きしませんでした。結局、更新のペースはマイペースに落ち着くってことですね。


で、記事はアップしなくても、サイドバーにあるブクログは本を買うたびに更新していました。こちらは今日も更新。


夕方本屋さんをブラブラと物色したら山形新聞社編『没後十年 藤沢周平読本』なる本を見つけた。山形新聞での連載記事をまとめた本で、昨年出版されたもののようだ。手にとってパラパラと捲ってみると、池上冬木氏という文芸評論家が「映画化された藤沢作品」と題する一文を寄せていた。山田洋次監督作品に対する疑問、黒土三男監督に対する評価など共感する部分が多く、この文だけでも値段の価値はあると思い買ってしまった。


で、この本も当然ブクログに入れようと思ったら、ISBNナンバーも無くて登録できませんでした。う〜ん、まぁ、こんなこともあるよね。国際標準でないだけですから。発行元は有限会社荒蝦夷です。


忙しければ忙しいほど次に読むべき本を手元に置きたくなる。さらに物色して、政治が動いている今の気分に合いそうな予感がして『市塵』を手にする。


やはり「積ん読コーナー」は入れ替わり立ち替わりで、山の大きさは小さくならないようだ。

新装版 市塵(上) (講談社文庫)

新装版 市塵(上) (講談社文庫)

新装版 市塵(下) (講談社文庫)

新装版 市塵(下) (講談社文庫)