読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosi0605's blog

とりとめのない備忘録です

富士山2009・夏〜その1

先日富士山に登ってきました。本来人が多くて華やかなところが苦手なので、縁のない山だと思っていたのですが、ひょんな事からあれよあれよと登ることになってしまって・・・。

常々お世話になっている年嵩の先輩がいます。ここでは「Aさん」としてきましょう。昨年、そのAさんが「一度富士山に登ってみたい」と突然仰った(゚〇゚;)続けて「協力してくれるか」と言われれば嫌だとも言えない。それならばと、最低限このくらいは道具を揃えて、またトレーニングはウォーキングから始めて、これこれと思いつくだけアドバイスした。ちなみにAさんは登山らしい登山は未経験である。
そして月日は流れて今年も富士山の山開きのニュースが流れた頃、冷静に見てAさんが富士山に登るのはかなり厳しいように思えてきた。自分も富士山こそ登ったことはないが登山は適当に楽しんでいるし、さらに20年も前になってしまうが、ネパールを一人旅したとき「エベレスト街道」をトレッキングしてカラパタール(5550m)まで辿り着いた経験があり、高山病の現れ方は身を以て体験している。Aさんが3000mを超えて耐えられるか?残念だが答えは“NO”。Aさんの7月から8月の予定も立て込んで、日程的にも厳しくなったので、相談の上「自分一人で行ってくる」事になった。

予め「ツアーで行きましょう」と合意して旅行会社に申し込んであったので、Aさんの分をキャンセルする。旅行会社から送られてきた、一泊二日仙台発着のバスツアーの予定は以下の通り。



2009 富士登山 2日間

一日目

仙台駅西口(7:10集合/7:20出発)→→(東北自動車道首都高速中央自動車道〜富士スバルライン)→→富士山五合目→→(14:30〜15:30頃)登山準備 〜 登山 〜 (19:00〜23:30頃)八合目山小屋(仮眠)

食事:昼食(弁当)/夕食は山小屋

二日目

〜 (04:30〜06:00頃)富士山山頂 〜 下山 〜 (10:00〜11:00頃)富士山五合目→→河口湖畔<昼食・入浴>→→(中央自動車道首都高速東北自動車道)→→仙台駅西口(20:30頃)

食事:朝食(弁当)/昼食は河口湖


折角なので帰り道は叔父がいる東京に立ち寄って一杯やりたいと思い、旅行会社に問い合わせてみたところ、復路の河口湖からの離脱ならオーケー(勿論料金は変らない)とのことなので、それでお願いする。叔父にも「ヤドタノム」と一報。

さて、当日は03:00起床、03:30車で気仙沼発。運転は親父。無理矢理に仙台の叔母への用事を作ったわけで(^^;)

05:30に仙台駅着。駅の七夕飾りを眺めたり、新聞を読んで時間つぶし。



07:20バスは予定通り出発。(続く)