読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosi0605's blog

とりとめのない備忘録です

今日、広島で起きたこと

MEMO

広島原爆の日である本日8月6日、元航空幕僚長であるあの方が『ヒロシマの平和を疑う』と題して公演をするらしい。いや、今頃は終わったのだろう。「生活が苦しいので使わせていただく」と退職金を受け取ったのも今は昔、著作と講演でかなりお忙しいようだ。

http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009080601000852.html


原爆の日の6日、政府見解の歴史認識を否定する論文を公表して更迭された田母神俊雄航空幕僚長広島市で講演し、「唯一の被爆国として、3度目の核攻撃を受けないために核武装すべきだ」と主張した。
日本会議広島が主催し、演題は「ヒロシマの平和を疑う」。参加者は講演に先立ち君が代を斉唱し、黙とうした。
田母神氏は「2020年までの核兵器廃絶は夢物語」と、秋葉忠利広島市長の平和宣言を批判。「核保有国同士は相手からの報復を恐れるため、先制攻撃は絶対にしない。国を守るため、日本も核兵器を持つべきだ」と持論を展開した。
秋葉市長は6月に「被爆者や遺族の悲しみを増す結果になりかねない」として、日程の変更を要請。県内の被爆者7団体も7月、連名で抗議文を送ったが、田母神氏や主催者は「表現の自由だ」などと応じなかった。
会場周辺では、田母神氏の主張に反対する横断幕を掲げ、シュプレヒコールを上げる団体と、右翼の街宣車が言い争う一幕もあった。
2009/08/06 19:58 【共同通信


日本会議広島秋葉忠利広島市長から主催者、田母神俊雄氏に宛てた日程変更をお願いするメールが読めます)
日本会議
日本会議 - Wikipedia


日本会議国会議員懇談会」は蒼々たる面々で目眩がしそうです(^_^;)この問題は原点に返って考える必要がありそう。


田母神論文
APA GROUP【「日本は侵略国家であったのか」田母神俊雄(防衛省航空幕僚長 空将)】-pdf
●参考ブログ
2008-11-12 - ホドロフスキの記録帳【検証 田母神前空幕長論文 】
2008-12-05 - ホドロフスキの記録帳田母神論文は「上杉謙信が女だった」という珍説と同じだ】



この論文を最優秀賞に選定した審査委員長は渡部昇一氏だったことが思いだされる。渡辺昇一氏と言えば「ロッキード裁判は東京裁判以上の暗黒裁判だ」と叫んで自爆した方だったと記憶している。


渡部昇一 - Wikipedia
渡部昇一 公式ファンクラブサイト


この際、『論駁―ロッキード裁判批判を斬る(1)(2)(3)』(立花隆著)の復刻を望みます。