読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosi0605's blog

とりとめのない備忘録です

新城幸也、別府史之両選手ツール・ド・フランス完走

自転車

http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_spo&k=20090727023099a
【パリ27日AFP=時事】26日に幕を閉じた世界最大の自転車ロードレース、ツール・ド・フランス新城幸也(Bboxブイグテレコム)と共に日本人として初の完走を果たした別府史之(スキル・シマノ、写真)は、パリ・シャンゼリゼを舞台に繰り広げられた最終第21ステージで敢闘賞を受賞する活躍を見せた。別府はレース後、AFP通信に対し、「自分にとって大きな経験になった。3週間にわたるレースが終わった今、とてもハッピーだ」と喜びを語った。
 別府はこの中で、「2005年にディスカバリー・チャンネル・チームへ移籍しプロに転向した時、耳にしたのはすべてツール・ド・フランスのことだった。だから完走はすごいことだ」と話し、「目標は常にゴールへの到達だった。ここパリで見せ場をつくり、第19ステージで7位になれたことを誇りに思う」と述べた。
 レースを振り返り、別府は「(アルプスでの)第17ステージは自分にとって一番きつかった。でも終わった直後に、OKだ、悪くなかったと考えた」と語る一方、「ツールで最高なのが観衆だった。日本のファンだけでなく、たくさんの人が自分の名前を呼んでくれる」と感想を述べた。
 今後の目標については「何人かの日本人選手のツール出場を後押ししたいし、日本でサイクリストへの関心を高めたい」と述べ、「自分は夢をかなえたが、おそらく他の選手もかなえられると思う」と語った。 〔AFP=時事〕(2009/07/27-19:46)


http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-07-27-M_1-001-2_003.html?PSID=59cbe1eb6cfe83a096624615b392f4fe
自転車ロードレースの世界最高峰、第96回ツール・ド・フランスの最終第21ステージは26日、モントローからパリのシャンゼリゼ通りまでの164キロで争われ、日本選手として13年ぶりに出場した新城幸也ブイグテレコム)はトップと同タイムの4時間2分18秒の暫定20位でゴール。別府史之(スキル・シマノ)とともに、日本勢初完走を果たした。

今回がツール・ド初参戦の新城は、第2ステージで日本勢史上最高位の5位に食い込む快挙を遂げたが、第6ステージでの落車による負傷などもあって、その後はなかなか上位に食い込めず、目標に掲げたステージ優勝は来年以降へ持ち越しとなった。


http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-147619-storytopic-1.html
【石垣】世界最大の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」に日本人選手として戦後2人目の出場となった石垣市登野城出身の新城幸也選手(24)=ブイグテレコム=が26日、最終の第21ステージに挑み、パリ・シャンゼリゼを駆け抜けた。日本人初の完走を果たした。新城選手の古里の石垣島では家族や市民約80人が大スクリーンで勇姿を目に焼き付け、感激に酔いしれた。
 市内の飲食店での観戦で、父貞美さん(55)は「落車で体を強打したが、それを乗り越えて山岳コースもよく走った。彼が持つ根性はすごい」とたたえ、母るみ子さん(50)は「この日が迎えられてほっとしている。きょうの幸也はますますたくましい」と目を細めた。