読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yosi0605's blog

とりとめのない備忘録です

昨夜の『クローズアップ現代』

自転車

録画した昨夜のNHKクローズアップ現代』を見る。正式タイトルは「汗と涙のゴール〜自転車“わが人生”〜」となっていた。「グランフォンド福井」にチャレンジした定年後の再就職を目指している男性、そして障がいのある息子と両親。それぞれの姿を追いながら「走り続ける」ことの意味を考える。オープニングと途中に忌野清志郎の『サイクリング・ブルース』の画像と文の引用が効果的に使われていた。

ゴール直前の長い登り坂、一気に登り切れず、叫び声を上げ自転車を止める息子。叱咤して先を登る母。後から見守る父。そして息子は登り切った。


自転車はブルースだ。車と観光バスではわからない。走る道すべてにブルースがあふれている。楽しくて、つらくて、かっこいい。
憂うつで陽気で踊り出したくなるようなリズム。子供にはわからない本物の音楽。ブルースにはすべての可能性がふくまれている。
自転車はブルースだ。底抜けに明るく目的地まで運んでくれるぜ。

サイクリング・ブルース

サイクリング・ブルース



自転車でもランニングでも山登りでも、それぞれのゴールがある。距離や速さを人と競う必要はない。疲れたら休んでもいい。それぞれの流儀で走り続け、歩き続ければいい。

さて、番組中チラリと映った赤い“スペシャライズド”のロードバイク。これが山本一力さんの愛車か?

http://www.specialized.com/ja/ja/bc/home.jsp