yosi0605's blog

とりとめのない備忘録です

購入メモ

VAIO Phone A 専用ケース

VAIO Phone A用のケースを探したんですが、やはりマイナーなスマホなので、ケースもこれだ!っていうのを見つけるの苦労しました。 一応、今的な感じで手帳型にしたんですが、革でベルトが無い、マグネット式でスッキリしているところが良いかなと思いました…

携帯を「TORQUE X01」へ機種変更

携帯電話を KYOCER K011 から TORQUE X01へ機種変更した。 TORQUE商品紹介ムービー 色は赤を選択した。ガラケーからガラホへ機種変したということになる。 ツイッター等のデータ通信は VAIO Phone A ですることにして、TORQUEは今までどおり通話とメールのみ…

iPad 用ケース買い直し

使用していたiPad用のApple純正SmartCaseが壊れてしまい、代替品を探す。 しかし、に地元の家電量販店の実店舗でも第四世代用のケースは一点しか在庫が無く、デザインが好みではなかったので、ネットで探すことにした。 さすがにネットでは古い世代に対応し…

日立 Lo-D CK-55

地元電気店の展示会にて購入。 台所のラジカセがいい加減古く、汚くなったので、その代品。 その古いラジカセは車庫で鳴らすことにしよう。 それにしても、最近 aiwa が 復活したと話題になったが、まさか Lo-D が家に来るとは。 日立 ラジカセ CK-55 出版社…

男たちの晩節 (全巻セット)

http://www.radiodays.jp/item_set/show/846 ラジオデイズ スペシャルトークイベント 男たちの晩節 (全巻セット) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 内田樹(思想家) 小田嶋隆(コラムニスト) いさぎ悪い男になろう! 小田嶋さんの還暦を祝してのスペ…

田中宇の「ニュースの裏側」第65回(2016年11月号)

10月28日の対談。 その時点でドナルド・トランプの勝利を予測していた。(後日追記〜田中宇という人については、さらに調べる必要があるようだ) http://www.radiodays.jp/item/show/201626 田中宇「ニュースの裏側」「世界の読み筋」「世界はこう読め!」田中…

たぶん月刊「はなし半分」番外編

http://www.radiodays.jp/item/show/201633 内田樹・平川克美たぶん月刊「はなし半分」番外編 内田樹(思想家) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 価格:無料 無料でどうぞ! 本音源は周囲の雑音が含まれております。ご了承ください。 まさかの内田樹、…

「ふたりでお茶を」2016年11月号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/844小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2016年11月号(全巻セット) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 小田嶋隆(コラムニスト) ナチュラル・ボーン・ホラッチョ!韓国・朴大統領のお話からスタート。 韓国…

たぶん月刊「はなし半分」2016年10月号

http://www.radiodays.jp/item/show/201624内田樹・平川克美 たぶん月刊「はなし半分」2016年10月号 内田樹(思想家) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 言論萎縮化の構造温泉旅館でしっぽり対談。 今回はスペシャルゲストで小田嶋隆さんが登場! 「男…

「ふたりでお茶を」2016年10月号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/841小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2016年10月号(全巻セット) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 小田嶋隆(コラムニスト) 電通女性社員の自殺問題を様々な角度から考えます収録当日はオーストラリア対…

「ふたりでお茶を」2016年9月号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/838小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2016年9月号(全巻セット) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 小田嶋隆(コラムニスト) 蓮舫さんの二重国籍問題の「問題」とはなにか高畑裕太騒動からスタート。 東電…

NEC ルーター

NEC Aterm WG1200HP 11ac/n/a(5GHz帯)&11n/g/b(2.4GHz帯) 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) 同時利用タイプ 867+300Mbps PA-WG1200HP 出版社/メーカー: NEC 発売日: 2015/01/22 メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログ (4件) を見る

「ふたりでお茶を」2016年8月号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/835小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2016年8月号(全巻セット) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 小田嶋隆(コラムニスト) 天皇陛下の「生前退位」とSMAP解散の意外な共通点!都知事選の結果から話はス…

「ふたりでお茶を」2016年7月号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/831「ふたりでお茶を」2016年7月号(全巻セット) 一人区の明暗を分けたのは意外な政党だった 小田嶋さん、平川さんの大学の先輩で7月7日に亡くなった永六輔さんのお話から。 そして参議院選挙を振り返ります。 今回…

たぶん月刊「はなし半分」2016年7月号

http://www.radiodays.jp/item/show/201595内田樹・平川克美 たぶん月刊「はなし半分」2016年7月号 内田樹(思想家) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 政治に対するリテラシーの低下7月10日、参議院選挙の結果速報を見ながらの収録。 重い溜息から始ま…

普通紙FAX

家の固定電話が不調につき、家電量販店で普通紙FAXの店頭在庫処分品を購入した。 パナソニック デジタルコードレス普通紙ファクス(子機2台付き)(ブラウン) KX-PD503DW-T 〔〕パナソニック(家電) デジタルコードレス普通紙ファクス(子機2台付き)(ブ…

「ふたりでお茶を」2016年6月増刊号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/827小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2016年6月増刊号(全巻セット) 体育会系、ホモソーシャル、ヤクザ社会。さてその関係は? ついに追い詰められた舛添要一。 きっかけを作った文春のちょっとイヤな部分をさ…

「ふたりでお茶を」2016年6月号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/826小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2016年6月号(全巻セット) わからないことをわからないままに置いておくことの大切さとは なかなか解約できないITサービス。多くの人は理解できない携帯電話料金。セットに…

iPod touch 2015 (32GB)

今まで使っていた第四世代のiPod touch(64GB)のバッテリーが完全にヘタリ、挙動も怪しくなってきたので買い換えることにした。 市内の家電量販店に64GBの在庫がなかったので、在庫有りの32GBを購入。 64GBから32GBにダウンしたが、音楽もアプリも厳選すれば…

「ふたりでお茶を」2016年4月号

http://www.radiodays.jp/item/show/201571小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2016年4月号 隣組化するSNS熊本地震を巡っての様々な反応。 過剰なまでな反応があったという原発問題から話は始まります。 なぜ人はSNSを介して感情的になるのか。過敏な反応…

「兵士は戦場で何を見たのか」刊行記念特別鼎談

http://www.radiodays.jp/item_set/show/818ラジオデイズ特別対談 「兵士は戦場で何を見たのか」刊行記念特別鼎談 (全巻セット) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 小田嶋隆(コラムニスト) 古屋美登里(翻訳家) 衝撃の問題作を語る「兵士は戦場で何を…

岡田憲治の「直球政治学」 2016年4月号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/817岡田憲治 直球政治学 2016年4月号 (全巻セット) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 岡田憲治(専修大学教授 政治学者) これからのリーダーは女性だ!現在の政治状況に対して、常にラディカルな発言を続けて…

「ふたりでお茶を」2016年3月増刊号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/816小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2016年3月増刊号(全巻セット) キレイごとに水をぶっかけろ!主な話題 ・東日本大震災から5年。原発問題はどうなった。 ・プロ野球選手が問題を起こすのは「セカンドキャリ…

「間違いだらけの改憲議論 」

http://www.radiodays.jp/item_set/show/815ラジオデイズ スペシャルトークイベント 間違いだらけの改憲議論 (全巻セット) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 木村草太(首都大学東京准教授) 今必要なのは改憲議論ではない。 にわかに熱を帯びてきた…

岡田憲治の「直球政治学」 2016年3月号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/814岡田憲治 直球政治学 2016年3月号 (全巻セット) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 岡田憲治(専修大学教授 政治学者) いまさら聞けない社会主義現在の政治状況に対して、常にラディカルな発言を続けている…

「ふたりでお茶を」2016年3月号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/813小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2016年3月号(全巻セット) 民主主義 VS 義理人情お騒がせニュースが続く2016年第二弾。 まずは清原逮捕から。 「オバマ大統領は奴隷の子孫」発言と電波停止発言、マスコミ…

「ふたりでお茶を」2016年2月号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/811小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2016年2月号(全巻セット SMAP問題であきらかになったものとは2016年第一弾はSMAP問題から。 「公開謝罪」を小田嶋さんはどう見たのか。 また、この問題に代表されるメディ…

岡田憲治の「直球政治学」 2016年1月号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/809岡田憲治 直球政治学 2016年1月号 (全巻セット) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 岡田憲治(専修大学教授 政治学者) 「政党」であることを考えよ!現在の政治状況に対して、常にラディカルな発言を続けて…

2015年を総括する。

http://www.radiodays.jp/item_set/show/807「ふたりでお茶を」「直球政治学」合体企画 2015年を総括する。 (全巻セット) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 岡田憲治(専修大学教授 政治学者) 小田嶋隆(コラムニスト) 2015年の重大ニュースを三人で…

直球政治学 2015年12月号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/805岡田憲治 直球政治学 2015年12月号 (全巻セット) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 岡田憲治(専修大学教授 政治学者) 大阪府民が迫られた究極の選択現在の政治状況に対して、常にラディカルな発言を続け…

「ふたりでお茶を」2015年12月号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/804小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2015年12月号(全巻セット) テロと大衆心理ISによるパリ同時多発テロを二人はどう見たのか。 「テロは力で封殺してもダメ」という意見に異様なまでに感情的になる大衆心理…

「ふたりでお茶を」2015年10月号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/804小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2015年10月号(全巻セット) 内田樹はなぜ人気があるのか専門家でもないのにニュース解説する人たちって...。 「出自」から始まった馳大臣と義家副大臣の困ったエピソード。…

必要に迫られてラジカセ

最近はiPodやiPadで音楽やポッドキャストを聴くことがほととんで、いつの間にか手元からラジカセやミニコンポが消えてしまっていた。しかし、突然ラジカセを使わなくてはいけない状況が発生したので、急いで購入。 それ故に、性能等を他機種と比較検討するこ…

「半市場経済 成長だけでない[共創社会]の時代」刊行記念対談

http://www.radiodays.jp/item_set/show/801特別対談 内山節×平川克美 「半市場経済 成長だけでない[共創社会]の時代」刊行記念対談 (全巻セット) 内山節(哲学者) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 価格:無料 “里の哲学者”と“路地裏の達人”が語り…

「ふたりでお茶を」2015年9月号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/798小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2015年9月号(全巻セット) 憲法は聖書の役割を担っていたマイナンバー法はどんな使われ方をするのか。小田嶋流「管理社会」の未来とは。 安保法制は「谷垣な人々」が鍵だっ…

「ボクたちの積極的平和主義~安倍さん、意味が間違っていますよ!」

http://www.radiodays.jp/item_set/show/794ラジオデイズ スペシャルトークイベント 内田樹・平川克美 たぶん月刊「はなし半分」スペシャル 「ボクたちの積極的平和主義~安倍さん、意味が間違っていますよ!」 (全巻セット) 平川克美(ラジオデイズ・プロ…

「ふたりでお茶を」2015年8月号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/791小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2015年8月号(全巻セット) 問題発言を指摘する問題発言って暑い夏をスカッと爽快毒舌放談! Jリーグがアドバイザー契約をした5人。この人選はナゼ? 経済学者はみんなエキ…

柳家わさび「だくだく」「金明竹」

だくだく 柳家わさびhttp://www.radiodays.jp/item/show/300244 つもりがつもりつもって 【あらすじ】 引っ越しをした八五郎、元の家で使っていた家財道具はすべて道具屋に売ってしまいました。新しい家はがらんとしていてどうにも落ち着かないけれど、道具…

「ふたりでお茶を」2015年7月号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/789小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2015年7月号(全巻セット) 祝! 退院。小田嶋さん!まずはオリンピック問題から。 7/17に新国立競技場の建設を白紙撤回した安倍内閣。対談時は「続行」で話が進んでいたが…

「戦後70年の検証 ―空文化する憲法とメディアの劣化―」

http://www.radiodays.jp/item_set/show/785ラジオデイズ スペシャルトークイベント 平川克美×中島岳志「戦後70年の検証 ―空文化する憲法とメディアの劣化―」 (全巻セット) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 中島岳志(北海道大学 公共政策大学院 准…

「ふたりでお茶を」2015年5月号

http://www.radiodays.jp/item_set/show/780小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2015年5月号(全巻セット) 小田嶋隆が隣町珈琲にやって来た!入院中の小田嶋さんに病院での収録を提案したところ、隣町珈琲での収録を逆提案いただきました。 ということで…

「ふたりでお茶を」2015年4月号

http://www.radiodays.jp/item/show/201437小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2015年4月号 小田嶋隆の入院先を訪問!小田嶋さんの骨折から一か月。 迷惑と知りつつもお見舞いを兼ねて病院で収録してきました! まずは事故の状況を小田嶋さん自らが語りま…

三遊亭円丈「戦後落語家論」

http://www.radiodays.jp/item_set/show/87円丈は見た! 落語協会分裂騒動ほか 戦後落語家論(全巻セット) 三遊亭円丈(落語家) 本田久作(落語作家) 古典はすでにオワッテルか?ラジオデイズ一周年記念特別対談三連発イベントの第一部。 落語史を語る上では…

「文学は、戦争の前で無力なのか」

http://www.radiodays.jp/item_set/show/769ラジオデイズ スペシャルトークイベント 高橋源一郎×平川克美「文学は、戦争の前で無力なのか」 (全巻セット) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 高橋源一郎(小説家) 日本は今、大きな岐路に立っている。…

「ふたりでお茶を」2015年2月号

http://www.radiodays.jp/item/show/201404小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2015年2月号 あぶない対談シリーズが公開収録になりました。国会での安倍首相のヤジを問題を皮切りに、曽野綾子の「区別」発言ななど、小田嶋・平川がキレのあるトークを展開…

「ふたりでお茶を」2015年1月号

http://www.radiodays.jp/item/show/201392小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2015年1月号 あぶない対談シリーズ第六弾。小田嶋・平川が「イスラム国」問題を語ります。 小田嶋は「外交やイスラム的な背景など判らないことがたくさんあり、うかつに語る…

「復路の哲学」刊行記念対談

http://www.radiodays.jp/item/show/201387小田嶋隆・平川克美 「復路の哲学」刊行記念対談 小田嶋・平川のオトナ論!平川克美著「復路の哲学」の刊行を記念して、夜間飛行主催でおこなわれた対談です。 「復路の哲学」のテーマでもある「オトナ論」を小田嶋…

「ふたりでお茶を」2014年12月号

http://www.radiodays.jp/item/show/201384小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2014年12月号 あぶない対談シリーズ第五弾。前回収録された選挙前編(http://www.radiodays.jp/item/show/201371)を踏まえた、選挙後編。 果たして、アベノミクスは国民に支…

「ふたりでお茶を」2014年11月号

http://www.radiodays.jp/item/show/201371小田嶋隆・平川克美 「ふたりでお茶を」2014年11月号 あぶない対談シリーズ第四弾。衆議院解散に踏み切った安倍晋三を小田嶋隆はどう見たか。 「ニンゲン安倍」を痛烈な視点で捉えた小田嶋節が今回も炸裂! 「アベ…

特別対談「グローバリズムと愛国 」

http://www.radiodays.jp/item_set/show/764特別対談 グローバリズムと愛国 (全巻セット) 平川克美(ラジオデイズ・プロデューサー) 高橋源一郎(小説家) この社会の「壊れ」は、どこから始まったのか高橋源一郎は、2011年の4月より朝日新聞の論壇時評を書き…