yosi0605's blog

とりとめのない備忘録です

本・雑誌

今月の読了

日本史「常識」はウソだらけ (祥伝社黄金文庫)作者: 加来耕三(かく・こうぞう)出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2013/12/12メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る超・反知性主義入門作者: 小田嶋隆出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2015/09/15メ…

今月の読了

「自民党青年局」の研究―新潮45eBooklet作者: 常井健一出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/06/21メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る反ウェブ論 やっぱりウェブはバカと暇人のもの―新潮45eBooklet作者: 中川淳一郎出版社/メーカー: 新潮…

今月の読了

賊軍の昭和史作者: 半藤一利,保阪正康出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2015/08/07メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見るそして、メディアは日本を戦争に導いた作者: 半藤一利,保阪正康出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2013/1…

今月の読了

十二月八日と八月十五日 (文春文庫)作者: 半藤一利出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/06/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る丸山眞男と田中角栄 「戦後民主主義」の逆襲 (集英社新書)作者: 佐高信,早野透出版社/メーカー: 集英社発売日…

「日本のいちばん長い日」読了

日本のいちばん長い日(決定版) 運命の八月十五日作者: 半藤一利出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/09/20メディア: Kindle版購入: 1人 この商品を含むブログを見る読了したのはkindle版。 時節柄?表紙が映画バージョンに変わっている。 購入した時は…

今月の読了

反知性主義とファシズム作者: 佐藤優,斎藤環出版社/メーカー: 金曜日発売日: 2015/05/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る 商品の説明 内容紹介はじめに 斎藤環第一章 AKB最終原論 橋下批判とパラレル アベノミクスも宗…

今月の読了

「ネトウヨ」の内面に迫ろうとする試みにはエールを贈りたいが、クオリティとしては☆1つ。あした、ネトウヨ治るかな?作者: Taka出版社/メーカー: さがみはら文庫発売日: 2014/04/03メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るぼくらの民主主義なんだぜ (…

今月の読了

イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北 (集英社新書)作者: 内藤正典出版社/メーカー: 集英社発売日: 2015/01/16メディア: 新書この商品を含むブログ (9件) を見る女木川界隈 (1962年)作者: 田辺貞之助出版社/メーカー: 実業之日本社発売日: 1962メディア: ?この…

kindle for mac をインストール

iMacに「kindle for mac」をインストールした。 これでkindle paperwhite、iPad、そしてiMacとkindle3点セットがそろってしまったという状態。こうなると、今後は余程のことがないかぎり端末を別会社にするという選択はないような気がする。 Sony Readerや楽…

今月の読了

ナナのリテラシー3 (Kindle Single)作者: 鈴木みそ出版社/メーカー: 鈴木みそ発売日: 2015/03/21メディア: Kindle版この商品を含むブログ (7件) を見るこのシリーズについては、全てkindle版で読了した。ナナのリテラシー1 (Kindle Single)作者: 鈴木みそ出…

今月の読了

日本の「運命」について語ろう作者: 浅田次郎出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2015/01/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見るNOヘイト! 出版の製造者責任を考える作者: 加藤直樹,明戸隆浩,神原元,ヘイトスピーチと排外主義に加担しない出版関…

今月の読了

玄関から始める片づいた暮らし (青春文庫)作者: 広沢かつみ出版社/メーカー: 青春出版社発売日: 2014/12/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見るコンビニで目に入った本。 柄でもない…。そんな本を読んでしまった…。 が、得るものあり。 必要な…

『どうらく息子』手拭いプレゼントに応募

ビッグコミックで連載中の落語漫画『どうらく息子』の主人公がこの度二ツ目に昇進。 現在昇進記念の手拭いが当たるキャンペーンが開催中です。 最新巻の帯の応募券を葉書に貼って応募。さて、応募はしたけど、どうなる、どうなる! どうらく息子 11 (ビッグ…

五代目柳家小さんの本

一冊持っているのだけど、贈答用に一冊注文した。芸談・食談・粋談 (中公文庫)作者: 柳家小さん,興津要出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2013/05/23メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る 他にも見つけたので「欲しいものリスト」に追加。五…

今年の初読了本

新年初読了は落語を描いた漫画ということで、今年も落語に染まる一年というお告げでしょうか(^^ゞ どうらく息子 11 (ビッグコミックス)作者: 尾瀬あきら出版社/メーカー: 小学館発売日: 2014/12/26メディア: コミックこの商品を含むブログ (2件) を見る

今週の読了

絶叫作者: 葉真中顕出版社/メーカー: 光文社発売日: 2014/10/16メディア: 単行本この商品を含むブログ (16件) を見るSTEVES【無料連載版】1話 (デジタル・オリジナル)作者: うめ(小沢高広・妹尾朝子),松永肇一出版社/メーカー: 小学館発売日: 2014/07/18…

今週の読了

ナナのリテラシー2 (Kindle Single)作者: 鈴木みそ出版社/メーカー: Miso Suzuki発売日: 2014/09/22メディア: Kindle版この商品を含むブログ (10件) を見る

今週の読了

もう20巻かぁー。 安定のクオリティー。剣客商売 20 (SPコミックス)作者: 大島やすいち,池波正太郎出版社/メーカー: リイド社発売日: 2014/10/27メディア: コミックこの商品を含むブログ (2件) を見る

今週の読了

ゆめいらんかね やしきたかじん伝作者: 角岡伸彦出版社/メーカー: 小学館発売日: 2014/09/11メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見る

今週の読了

今週は漫画一冊でしたが、重い内容で何度も読み返してしまいました。あとかたの街(2) (KCデラックス BE LOVE)作者: おざわゆき出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/10/10メディア: コミックこの商品を含むブログ (4件) を見る

サライ11月号

付録の万年筆に誘われて購入してしまった。サライ 2014年 11月号 [雑誌]出版社/メーカー: 小学館発売日: 2014/10/10メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る

今週の読了

靖国問題の原点 増訂版作者: 三土修平出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2013/07/13メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る靖国―知られざる占領下の攻防作者: 中村直文,NHK取材班出版社/メーカー: 日本放送出版協会発売日: 20…

今週の読了

知ろうとすること。 (新潮文庫)作者: 早野龍五,糸井重里出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/09/27メディア: 文庫この商品を含むブログ (29件) を見る

今週の読了

江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統 (星海社新書)作者: 原田実出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/08/26メディア: 新書この商品を含むブログ (44件) を見る小澤征爾さんと、音楽について話をする (新潮文庫)作者: 小澤征爾,村上春樹出版社/メーカ…

今週の読了

先週は「読了ゼロ」だった。 今週もバタバタして重い気分でいるので、チョイスしたのは軽く、晴れやかな文庫を二冊。 (角川文庫)" title="鼠、危地に立つ (角川文庫)">鼠、危地に立つ (角川文庫)作者: 赤川次郎出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: …

先週の読了

14歳からの靖国問題 (ちくまプリマー新書)作者: 小菅信子出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2010/07/07メディア: 新書購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (4件) を見る 靖国史観―幕末維新という深淵 (ちくま新書)作者: 小島毅出版社/メーカー: 筑…

今週の読了

甲子園が割れた日―松井秀喜5連続敬遠の真実 (新潮文庫)作者: 中村計出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2010/07/28メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 21回この商品を含むブログ (17件) を見る 「甲子園なんてこなければよかった」──。球史に刻まれた一戦、1992…

今週の読了

今週読んだものは漫画一冊だけ。 情けないなー(;_;)『どうらく息子』も10巻になり、主人公の二ツ目昇進が決まった。 前巻で大失態を演じ、香盤が下がって前座一年目からやり直す、つもりだったのがまさかの大逆転。 落語家さんの話をあちこちで読むと、前…

今週の読了

以前に下記リンク先の対談を購入・ダウンロードして聴いていたので、内容的にはその音源の文字起こしで、新たに内田樹、小田嶋隆、平川克美それぞれのコラムが収録されている。 対談部分で真新しい内容は特になかった。 しかし、ラジオデイズの音源はコーヒ…

今週の読了

一冊、面倒くさい本に手を付けてしまい、その本がなかなか読み終えることができない。気分転換に漫画に手を付けたのだが、漫画だから読みやすいけど、内容はどんと重くて深かった。 いや、おざわゆきさんのこの漫画はそうなることを予想して買ったのだから、…